子ども哲学 Think&Debate

子どもと一緒に、親になる。

育児中の英語のやり直し。コツと選んだグッズ3つ 

「育児中でも英語の勉強をやり直したい」と思う方もいるのではないでしょうか。

「子どもが起きている間は勉強できないし、寝かしつけと一緒に自分も寝ないと夜間授乳で体がもたないし、朝は忙しいし、子どもの昼寝中は仕事だし…」ってのは私の例ですが、時間を作るのは難しいですね。ちなみに子どもは7歳、3歳、1歳です。

しかしむしろ、育児中だからできるとも言えそうです。育児中で働き方を見直し&セーブ中にステップアップしたい、と考える人も少なくないですよね。私は仕事で使いたい&世界の知識や情報を得たいため、再度勉強を始めています。

「時間はつくるもの」とはうまくいったものですが、見直してみると英語が勉強できる時間はありました。主に「料理中・運転中・子どもがテレビを見ている時間」に勉強しています。子どもが起きている間の数分もOK。自分が勉強すれば自然と子どもの耳に英語も入りますし、「何これ」と興味も抱きます。

育児中に「勉強のために30分時間を用意して」と考えると子どもの手が離れるまで勉強できないので、まずは3分、5分を大切に。毎日少量でもコツコツ続けることが、英語学習には必要であり大切です。

教材もアレコレ選べないので、以下の3つを使って勉強しています。ちなみに英語は小1から勉強しましたが、大学時代以来なので10年以上ぶり。もう単語も、文法も、見事に忘れ切っています。

NHKラジオ英会話

王道、だからこそ使いやすい。日常で使えるフレーズを何度も、フレーズを変えて練習してくれるので覚えやすいです。「NHKゴガク」アプリだと、先週分を一気に無料で聞くことができます。

こちらは聞き流しに最適。高校時代、英検のリスニング対策で就寝中も英語を流していたのを思い出します。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料

スタディサプリ

数ある英語学習アプリの中でも人気なのがコチラ。

eigosapuri.jp

これをはじめて一気にやる気が出ました。最初に英語力テストをして、英検3級程度からスタート。多くの方が勧められていますが、やっぱり良いものは良いですね。

独学で1番大切なのが、モチベーションを維持すること。スタディサプリは話が面白いですし、1週間の勉強時間も表でチェックできます。聞こえた英文を書きとるディクテーションやなりきりスピーキングなどあり、英語も定着しやすいでしょう。期待しています!

こちらは月額1080円かかりますが、だからこそモチベーションを維持しやすいと思っています。

ちなみにアプリを使用しようと思ったのは、証券会社のアプリ記事を執筆してから。今は便利で本格的なアプリが多くて有難いですね!「今すぐ、ここで始められる」というのは大切です。

・中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

www.amazon.co.jp

こちらもやり直しに人気な一冊。説明と問題が見開きであり、説明もシンプルで分かりやすく勉強しやすいです。

ページの一番下に、英会話で使う場合など紹介されているのも良し。たとえばbe動詞だけでも、職業、趣味、出身地、今の居場所、状態などを説明できなどあるのが有難いです。

他にも良さそうな教材があったらご紹介します!