おうちでできる「子ども哲学」

「自分の頭で考える力」を伸ばそう

【2歳差と4歳差】妊娠中のママの生活の違い

今書けることをと思い、2歳差と4歳差の妊娠中の違いについて。1人目〜2人目が4歳、2人目〜3人目が2歳差です。1人目〜3人目までの妊娠中の生活を比べてみました。

■1人目妊娠中

・重いものは持たない。買い物袋でさえなるべく持たない。ちょっとでも持つと「大丈夫かな⁉︎」と不安に駆られる…

・日中あまり動くこと必要がない。何をするにも「座ってて」と言われる。

・最後の独り身と思い、買い物など好きな場所へ出かけていた。

・食事には気をつけるが、生活リズムは独身時代のまま。やたら眠くて午前中よく眠る。

■2人目妊娠中(4歳差)

・買い物袋や家族3人分の洗濯物程度は持つ。長男はまだまだ抱っこ好きだったけど、さすがに4歳児は重いので言い聞かせてしないようになった(産後また復活)。

・子どものお世話と家事に動き回る。しかし4歳になれば1人で何でもでき、理解もあるので、危ないことはあまりない。走ることもない。

・「妊娠中より産後の方がむしろ何でも食べられない」と知っていたので、子どもが園にいる間は1人ランチへ。

・和食中心、生活リズムは園に通う子どもに合わせて規則正しい。

■3人目妊娠中(2歳差)

・10kgの次男は抱っこが多め。次男+買い物袋を持つことも(個人差あり)。

・2人分の子どものお世話や家事+ヤンチャで危ないことの多い次男を、家でも外でも走って追いかける。階段の補助はさすがに怖い。

・2人と遊ぶ必要があり、夜は長男とキャッチボールしながら次男を追いかけるなど、とにかく一日中動き回る。

・食事と生活は2人目と同じく。

■大きく違う4歳差と2歳差

やはり2歳差と4歳差では、大きく違いますね。

4歳差(3歳半〜)は食事はこぼさないし、オムツも外れており、お風呂も入るところから洗って着替えまで自分でほぼ一通りでき、階段も1人で登れ、危ないことがわかっています。ママも身体的にはそこまで大変ではありません。

しかし2歳差(1歳半〜)は、上記全てができない。重いものは持つわ走り回るわで、「ほぼ妊婦じゃない日々を過ごしている」の一言に尽きます。

選べるものですが、ママの妊娠中の体質や性格によってどっちが向いているかは分かれると思います。