おやこ哲学 Think&Debate

子どもと一緒に、親になる。

アドラー心理学

褒めるときに一番伝えたいのは「ありのままのあなたでいい」こと

最近とある人間関係問題についてあれやこれやと話し合った結果、「褒める」というとてもシンプルな解決方法にいきつきました 子育て中の人は、意識して「褒めよう」とする人も多いのではないでしょうか。褒めるといっても、様々な意味合いがありますよね。 …

自分を嫌いになりそうなとき

嫌なことがあったりして、自分を嫌いになりそうなときってありませんか。ありますよね。私はあります。 そんなときは、十二分に落ち込みます。 それから、「自分の物の見方が偏っている」と考えるようにします。 アドラーもいっていますし、他の哲学でも、仏…

【アドラー心理学】私たち親は、子どもに怒りたくて怒っている

子ども哲学とつくからには、「哲学×教育」の紹介もしていきたいと思います。新たな考え方、物の見方の一つとして参考になればと思います。 哲学と書きながら、まずはアドラー心理学です。アドラーは哲学的要素もあり、個人的な話になりますが、自分が考えた…